皆さん始めまして、わたくしmagotoraともうします。詳しいプロフィールなどは 「サイトについて」で詳しく述べます。このブログの最初はブログツールについて記そうかと思います。、皆さんよろしくおねがいします。

 なぜWordPressなのか?




さて このブログは[W:wordpress]と呼ぶ CMS ([W:コンテンツマネージメントシステム])をつかっています。

ただ単に日々の出来事をWeb上で発表するならば、身内ならばmixi などのSNS( [W:ソーシャルネットワーキングサービス] )、また多くの人に見てもらうなら各社のブログサービスを利用すればいいのですが、Webの勉強を深めてくるとCMSを扱えるようになりたくなります。たとえばより大きな写真を挿入したり、ナビゲーションを整理したり 配置をかえたり、動画や地図を添付したりしたくなるのです。そんなとき他のブログサービスでは融通が利かないことがあるからです。もちろんCMSでもできないことが多くありますがそれは技術的問題であって自分の努力次第で将来解決するかもしれません。

Webの勉強を始めて早2年が経とうとしているのですが、HTMLとCSSをある程度理解してきたのでSEOi の実習も含め自分のコンテンツをしっかり作りなおそうと思い。このブログを立ち上げました。

Webの勉強をしていて感じたのですが、[W:HTML]と[W:Cascading Style Sheets ](以下css)だけでWebコンテンツを1枚1枚作成する時代ではもうないですし基礎知識としては必要ですが、CGIやPHP、サーバーやデータベースの知識が乏しくても、HTMLとCSSの知識でCMSをあつかえる時代になって来ていると個人的におもいます。

CSMを検索してみると 有料無料を含め、さまざまなアプリケーションがありますが、より多くの利用者が居て支援情報が多いCSMは Movable Type ムーバブルタイプ(以下MT)とwordpressです。

 日本のシェアはMTのほうが大きかったのですが、世界でのシェアは2010年ではwordpress(以下wp)のほうが上です。企業に勤めていて実際に触る確率が高いのはMTなのですが商用利用にライセンス料金が必要、わたくしCGIが苦手、実は静的サイトである理由でMTを避けました。wpはMySQLとPHPで動き、動的なサイトなのでカスタマイズしたあとのプレビューが早く更新も早い、そして「オープンソース」である理由で選びました。ちなみにMTのWPより優れているところは、ローカルサイドからのアクセスが早くセキュリティーに優れ多大なアクセスにもサーバーの負荷がwpより少ない点だと思います。

オープンソースですが・・・すべてが無料ではないのです

なので・・広告を入れさせていただいております。 この広告はできるだけSEO SEMの勉強のために設置とサイトの維持経費のためにリンクしております。

では、どれだけ経費がかかるか?

ですが皆様のネット環境にもよりますが、お手元にブロードバンドに接続されているPCii を持っている場合。

  1. ドメイン取得料:1000円~5000円(/年)
  2. レンタルサーバー利用料:2000円~5000円(/年)
  3. レンタルサーバー登録料:約2000円

合計で安く見積もって6000円ぐらいです。

 ドメインの取得料金は.jpや.COMなどで料金が違いますし、利用目的で取得ネームも変わってきます。レンタルサーバーもお商用利用のための安全性の高いものになるともっとお金がかかりますが、私の場合お手軽なサーバーを利用しています。

手続きにかかる時間は キャッシュカードがあれば、決済がすぐすむのでその日のうちにレンタルサーバーは借りれるとおもいますので時間はそんなにかかりません。またwpは 無料でダウンロードできます。

何から学ぶか?

「HTMLを習得した」とか、「スタイルシートをカスタマイズできるようになった」といって偉そうに言ってますが実はwordpressの実装をするにしてもどうしたらいいか分からなかったのが正直なところだったのです。 Webスクールに商用利用したことがある先生がいたのですが、なかなか会えないですし、1から10まで聞けないのも現状ではありますのでWebで検索しました。 

 Web検索で出てくる情報は ピンポイント情報を絞ってヒットした時、上質な情報が得られるのが利点なんですが、「Wordpress実装、」 →「Wordpress準備」→「Wordpress運営についての注意」などいちいち具体的に検索していかなくてはならず、また求める答えが出てくるかどうかわからない不確実性があります。整理され順序良く覚えるには学校に行くか、適切に書かれてあるだろう本を読むしかないのです。 結果、私は本屋で立ち読みしこの本に行き着きました。iii

吉村正春著 『wordpress2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド』 2730円 を購入してしまいました。

恥ずかしながらバラしてしますと 今書いていること これから書くであろうことはこの本の受け売りであったり、稼働実験であったりすることは大ありであります。

 

本著の内容をかいつまんで説明すると。 Wordpressのダウンロード方法、日本語サイトの紹介、lolipopサーバーとXREA+サーバーへのUpロードの仕方、設定方法、ダッシュボードの使い方、プラグインの紹介、テーマの紹介、そして何よりうれしいのは「Wordpressを実装して直後にしておくこと」が書かれていることです。

 2009年に発行されV対応バージョンも2.7なので すでにかなり陳腐化し わたくしが使っているバージョンが2.7以上なのでバージョンの違いによる差異は多少あります。特にプラグインはバージョンによって実装して不具合が起きることがあります。しかし 基礎がしっかりしているので今でも十分役に立ちました。

サイト構築時に出来ること出来ないこと、盛り込むべき機能を錬るのにも参考になりました。 wordpress初心者にはお勧めです。

いきなりの最初のお断りとお詫び。

 実は5月の終わりにさわりはじめたのですが、7月に皆様に初投稿になったかというと。 個人的にではありますが、方向性などの企画面、そして実際にwpを実装しいろいろなことを試しているうちに 1か月以上かかってしましました。

今後も、なにかと 「え?」って 見栄えだったり、リンクだったり 機能が付いたり 消えたりするかもしれませんが いろいろな試行錯誤の場でもありますので お見苦しいところがありますが、サイト内のデザインと構造については、温かい目でみてください。 なんせ塗りたてですからよろしくおねがいします。

  1. サーチエンジンオペレーション []
  2. WIN XPもしくは、MAC OS Ⅹ以上 []
  3. 「Ipad」があればすべてWEBですんだのですが。 []
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
はてなブックマーク - 立ち上げの儀